花巻まつり2019!便利な駐車場の地図と花巻らしい屋台の楽しみ方

スポンサードリンク
 





雨ニモ負ケズや銀河鉄道の夜

などで知られる宮沢賢治や、

最近では大リーグの

ロサンゼルス・エンゼルスで

活躍する大谷翔平選手等を

輩出した岩手県花巻市では、

毎年9月になると

「花巻まつり」という

豪華絢爛な祭りが

3日間に渡り開催されます。

岩手のお祭りといえば盛岡市の

「さんさ踊り」が有名なので

その影に隠れがちですが、

実は「花巻祭り」は

岩手県内で最も由緒あるお祭りの

一つなのです。

今回は花巻まつりの見どころ

解説していきます。

便利な無料駐車場の地図や、屋台

特産品フェアなど楽しむための

お役立ち情報も紹介しますね。

スポンサードリンク

花巻まつりの混雑具合と便利な駐車場の地図

花巻まつりは、地元の人々が

「花巻にこんなに人いたの?」

と思うほど混雑することがあります。

特に夜の山車・神輿パレード時の

上町商店街の歩道はなかなか

進むことができないほど。

パレードは立ち見でも十分楽しめますが、

もし前の方で座って楽しみたいのであれば、

数時間前からの場所取りは必須になります。

駐車場は、上町商店街から

1kmほどのところに数カ所臨時で

無料駐車場が設けられます。

地図を作りましたので活用してください↓

北東金属グラウンド 300台

サンフィッシュイトー 100台

セブンイレブン花巻城内店 100台

北上川河川敷 800台

花巻市文化会館 50台

早目に行った方が良いです!

こちらは有料の駐車場です↓

イトーヨーカドー花巻店 800台

ベルプラス桜木店 120台

花巻駅南第2駐車場 120台

どちらにしても混雑はするので、

早めに行動を始めるか、

ホテル等に宿泊している場合は、

タクシーで会場に向かうことも

視野に入れておくと良いかもしれません。

スポンサードリンク

花巻まつりでは屋台は出るの?営業時間は?

お祭りといえば、気になるのは

屋台の情報だと思います。

花巻まつりでは、パレードなどが行われる

メイン会場の「上町商店街」

そこに繋がる道路に数多くの屋台が出ます。

最も屋台が集まるのは上町商店街の

南側、豊沢町という地区です。

また、上町商店街の中心部にある

マルカンデパート6階には、

花巻市民に長く愛されてきた

食堂があります。

1フロア全てが食堂のため

十分な広さがあり、休憩もかねて

訪れるのもおすすめです。

ここの10段ソフトは観光ガイドでも

紹介される人気商品で、

「お箸」で食べるのが真の花巻市民の

食べ方です。

またマルカンを出てすぐの坂を登って

右手にある市民体育館では、期間中

「特産品フェア」という花巻の物産展が

行われています。

こちらでは食事はもちろん

お土産も購入することができるため、

屋台とは違った「花巻市らしいもの」

を楽しみたい方に特におすすめです。

それぞれの営業時間は、

屋台はお昼頃〜21時頃まで、

マルカン大食堂は11時〜20時まで、

特産品フェアは10時〜18時

(最終日は17時)までとなっています。

スポンサードリンク

花巻まつりってどんなお祭りなの?その見どころは?

花巻まつりは、花巻市中心部にある

鳥谷ヶ崎(とやがさき)神社のお祭りとして

毎年9月に開催されています。

その歴史は古く400年以上前にまで遡り、

花巻を開いたとされる花巻城主・

北信愛(松斎)が戦に出る際、

勝利を祈願して観音様を祀ったことが

始まりと言われており、

北松斎の死去後は追悼のお祭りとして

親しまれてきました。

花巻まつりの見どころと言えばもちろん、

豪華絢爛な山車と神輿のパレードです。

「山車」とは巨大な台車の上に

様々な装飾を山の形のように

施したもので、花巻まつりでは

かつての城下町にあたる町内ごとに、

毎年12基ほどが「花巻囃子」にあわせて

市内を練り歩きます。

小学生の女の子たちは、

伝統的な美しい衣装を纏って

小太鼓を叩きながら山車と一緒に歩き、

大人たちは横笛や三味線、大太鼓で

花巻囃子のメロディーを奏でながら

お祭りを盛り上げます。

そしてもう一つの見どころは

「神輿」の数です。

町内や学校、職場、そして干支ごとに

神輿のチームがあるためその数は膨大で、

2015年には

「神輿を同一会場で一斉に運行した最大数」

としてギネス世界記録にも認定されました。

その時は114基もの神輿が

メイン会場である上町商店街に

集結しました。

スポンサードリンク

花巻まつりの2019年の日程は?

花巻まつりは毎年9月の

第2土曜日を挟んだ3日間に開催されます。

2019年は9月13日(金)〜9月15日(日)

に開催されます。

今年は花巻まつりの翌日(16日)が

敬老の日で祝日になるため、

例年以上の参加人数と

盛り上がりになること間違いなしです。

終わりに

花巻市民は

「花巻まつりが終わると

一年が終わった気分になる」

と言うほど、花巻まつりを愛し、

そして楽しんでいます。

金曜日の午後からスタートするため、

初日は市内の学校や会社は午前中で

授業・業務を終了したり、

この祭りのためにわざわざ帰省してくる

人たちもいたりするほどです。

市民参加型のお祭りのため、

街のどこを歩いていても、

山車や神輿に出る格好の人々を目にします。

街全体がお祭りムード一色に染まる様子を、

ぜひ肌で感じてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする