青梅市納涼花火大会2019オススメ穴場の地図と有料席での楽しみ方

スポンサードリンク
 





「青梅市納涼花火大会」の特徴といえばズバリ!

山の上から花火を打ち上げるということ!

青梅駅のすぐ近くにある、永山公園グラウンドの

森の中が花火の打ち上げポイントになります。

初めて見た時は、

「えー!!森の中から打ち上げて大丈夫なのー!?」

とかなりビックリしました(笑)

山の上から打ち上げるので広い範囲で花火を

楽しむことができます。

そんな一風変わった「青梅市納涼花火大会」について

詳しくご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

青梅市納涼花火大会2019の日程は?

2019年8月3日(土)19:15~20:50

青梅市納涼花火大会2019の有料席はすごい!

初めに永山公園グラウンドの森の中が

花火の打ち上げポイントになると紹介しましたが、

その永山公園グラウンドに有料席が設置されます。

ということはまさに!

目の前の森の中から至近距離で花火が打ち上がります!

あまりに近いので風向きによっては灰が降ってくるほど(笑)

一面に花火が広がると、すべての花火を

視界に入れることが出来ません!!

携帯での撮影も全部をフレームにおさめることは

不可能に近い!!

それほどの大迫力で楽しむことが出来ます。

有料席はパイプ椅子マス席があり、

マス席は大人5〜6人が座れる位の広さがあります。

おすすめはマス席で寝っ転がっての鑑賞!

お値段もパイプ椅子1人1000円

マス席5000~6000円、を考えるとマス席の方が

お得に感じます。

何よりマス席は自由~~^^

真上に花火が打ち上がるので、まるで花火が

全身に降り注いでくるような感覚を味わえます。

この感覚は他の花火大会ではなかなか

味わえないと思います♪

有料席でしか見れない「永山大照明」

もまたおすすめです。

音楽に合わせて森の中の方からたくさんの

ライトが木々を照らし、スモークまで!

さながら未知との遭遇のような幻想的な世界が

広がります。

有料席は人気なので事前販売の情報の

チェックをお忘れなく!

有料席がある会場には仮設トイレも

多く設置されるので安心です。

公式ホームページ http://www.omekanko.gr.jp/fire/fire.php

青梅市納涼花火大会2019の穴場スポットの地図

青梅市立第一小学校周辺

会場のすぐ近くなので迫力満点の花火が楽しめます♪

人気スポットでもあるので

早めに出向くことをおすすめします。

青梅駅

会場は青梅駅の裏手にある永山なので、

電車を降りた瞬間から花火が楽しめます!

駅の周辺にはコンビニやモスバーガー

などもあるので便利です。

釜の淵公園

青梅駅から少し歩きますが、夏になるとBBQを楽しむ

たくさんの人で賑わう大人気スポット!

緑豊かでとても綺麗な川が流れている釜の淵は、

ここが東京とはまるで思えない(笑)

山の上から打ち上がるので会場から少し離れていますが

見ることが出来ます。

お昼から自然を楽しみつつ花火までゆっくり

満喫したい方におすすめです♪

  

青梅市納涼花火大会2019のお楽しみ!屋台情報!

屋台は基本的には有料席のある会場に集まっています。

その他の場所ではあまり見かけません 。

みんなで食事や飲み物を持ち寄って、

ピクニックスタイルで盛り上がっている方々を

多く見かけます!

青梅市納涼花火大会2019の混雑具合はどんな感じ?

花火大会での憂鬱と言ったら人、人、人!の大混雑。

自分もその中の一人なので文句は言えないですが(笑)

やっぱりできれば避けたいですよね!

その点「青梅市納涼花火大会」は都内での

花火大会のような大規模なものではないので、

混雑すると言ったら始まる前と終わった後の

青梅駅くらいでしょうか?

もちろん多少の人ごみはありますが

ストレスになるほどの混雑は基本的には

あまりありません。

スポンサードリンク

まとめ 私の楽しみ方

ここまで色々と紹介してきましたが、

「青梅市納涼花火大会」は

とにかく花火の距離が近い!!

私が初めてこの花火大会を体験した時は、

本当に花火が大きくて全身で音と光を

浴びているような感覚を覚え

とても感動しました。

それ以来毎年とても楽しみにしています♪

私の楽しみ方は、マス席を友達数人とシェアして、

夕方頃から持ち寄った食事や飲み物で宴がスタート!

お腹も満たされ心地よい気分になったところで、

寝そべりながらの花火鑑賞!最高です(笑)

都心からですと少し遠く感じるかもしれませんが、

東京とは思えない自然豊かな青梅市の

どこかのんびりとしてちょっぴり変わった!?

花火大会、ぜひプチ旅行気分で

遊びに行ってはいかがでしょうか♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする