仙台七夕花火祭2019の超穴場と仙台七夕まつりのイベント紹介!

スポンサードリンク
 





『仙台七夕まつり』

『仙台七夕花火祭』

このイベントは仙台3大まつりの

一つとされている程大きいので、

一度は参加してみたいですよね。

地元の老舗紙店が手作業で作り上げた

七夕飾りが、街中を彩る光景は

まさに圧巻です。

ただ、飾りをみて終わってしますのは、

少し寂しい気がしますよね。

わたしも七夕期間はよく

アーケードを通り抜けるのですが、

いつもの通りに出て

帰路についてしまったときには

少し切ない気分になります。

そこで今回は飾りを見るだけじゃ終わらない、

仙台ならではの七夕の魅力について

取り上げていきます。

もちろん仙台七夕花火祭のお得な

穴場情報もお伝えします。

例年参加しているわたしの体験談も

織り交ぜていくので、地元民の方にも

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

仙台七夕まつりのスケジュール

毎年8月6日・7日・8日

3日間にわたって開催されます。

必ずしも祝日ではないので

社会人さんがふらりと参加するのは

難しいものの、毎年同じ開催日なので、

前もって希望休がとりやすい

メリットがありますよね。

ちなみにわたしは毎年3日間のうち

どれか1日に参加しています。

七夕といえば全国的には

7月7日のイメージですが、

仙台は東北地方なので7月は

涼しすぎるのだとか。

冷涼な気候が夏のお祭りにそぐわないため、

1か月遅れの8月にしているという説が

一般的だそうです。

学生の夏休みに合わせて集客効果を

狙っているというのも

あるのかもしれませんが(笑)

けれど、たしかに7月に比べて

8月の真夏のほうが花火も映えますよね。

仙台七夕花火祭の超穴場!

あれ、毎年6日からじゃないの?

と思われた方もいることでしょう。

仙台七夕では、祭り本番に先駆けて

5日に前夜祭を行うのです。

気を付けてください!

仙台七夕花火祭は8月5日です!

花火大会が目玉ということもあり、

この日が一番浴衣の率が高いように感じます。

これが毎年かなりの人気で、

海外からもたくさんの人が集まります。

そのため、会場である西公園はもちろん、

仙台駅周辺はとても混み合います。

混雑と穴場スポット

わたしも勇気をだして参加しましたが、

かなりの人だかりでした。

当日は念のため朝の10時くらいから

ブルーシートで場所取り。

はじめはいつもの公園より

空いているくらいで拍子抜けしたのですが、

夕方からいきなり人が増えてきて

びっくりでした。

西公園で場所取りをするなら、

15時までに場所を確保するのが

いいかと思います。

屋台も充実していて、

各地のB級グルメも楽しめますよ。

さて、肝心の花火の穴場ですが、

観覧するなら仙台ロフト付近の

ペデストリアンデッキがお勧めです。

仙台駅西口から出てすぐです!

会場間近で観覧していて言うのもなんですが、

西公園はそれだけ立ち見客が多く、

背の高い木もあります。

そのため、すこし離れたところのほうが

きれいな花火を楽しめます。

また、花火終了後は仙台駅に向かって

公園から人の波が押し寄せてきます。

ペデストリアンデッキは

仙台駅のすぐそばですから、

一足先に帰りの足を確保できますよ。

どうしても近くで花火を観覧したい場合は、

ちょっと値段は張りますが

3000円の有料席もありますよ。

スポンサードリンク

仙台七夕まつり3日間のオススメなイベント!

七夕関係の大きなイベントは

基本3日通しで開催されるので、

時間に余裕があれば順番に楽しむのを

おすすめします。

忙しい人でも仕事帰りや

出張のついでに都合の合うイベントに

足を運ぶだけでも十分楽しめますよ。

にぎやかな祭りと、

人混みや騒音が苦手でも楽しめる企画を

1つずつ取り上げてみます。

おまつり広場

会場は勾当台公園の市民広場。

屋台と七夕飾りに加え、

歌や踊りのステージ・

盆踊りなどが開催されます。

子供向けのミニ七夕飾りも

作ることができるので、

家族連れの方も楽しめます。

11:00~21:00と

幅広い層が参加しやすい

スケジュールになっているので、

これぞ祭りというのを

楽しみたいときにオススメです。

瑞鳳殿(ずいほうでん)七夕ナイト

カップルや夫婦に水入らずで

満喫して欲しいのがこちら。

約1200本もの竹灯篭がライトアップされ、

ロマンチックなイベントです。

入館料は一般550円・高校生400円と

リーズナブルで、

9:00~21;00までやっています。

夜には音楽のコンサートと合わさって

幻想的な雰囲気です。

仙台駅からバスで15分ほどの

巡礼スポットになっていて、

大きな祭りの穏やかな面を

楽しみたい人にはもってこいです。

スポンサードリンク

まとめ

ここまでお読みいただいて

ありがとうございます!

仙台七夕といえば、

つい豪華な飾りつけにばかり

目が行きがちですよね。

しかし、七夕はたくさんの

趣向が凝らしており、

イベントをすべて回るとなると

3日間があっという間に過ぎていきますよ。

今年は是非、飾りつけされた

アーケード巡りにくわえ、

気になるイベントにも

参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする