ミュンヘンクリスマス市2019!楽しむ方法!トイレ情報マップ付き

スポンサードリンク
 





春はライラック祭り、

夏はビアガーデンとよさこい、秋は日本でも

有名になりつつあるオータムフェスト冬は

ミュンヘン市、雪まつり2月頃には

にぎわい祭りというのが札幌市の

大通り公園で開催されています。

今回はミュンヘンクリスマスについて

紹介させてもらいます。

スポンサードリンク

ミュンヘンクリスマス市・日程と会場の場所マップ付きでご紹介

日程

2019年11月22〜12月25日

まで開催です。

時間は11時〜21時迄です。

場所

地図を添付いたしました

参考までにお使いください。

大通り公園2丁目です。札幌駅から一駅で

地下鉄大通り公園駅で下車すると

歩いて5分位でとても行きやすいです。

大通り2丁目では

ミュンヘンクリスマス市を開催。

大通り1丁目から8丁目まで

ホワイトイルミネーションが

点灯されていてとても綺麗です。

此方も少し後で紹介しますね。

スポンサードリンク

ミュンヘンクリスマス市・何故札幌でミュンヘン市場を開催しているか?

ドイツミュンヘンと札幌が姉妹都市で

あるそうでこの機会にミュンヘンを

知ってもらう為にクリスマス市を札幌で

開催したのが始まりみたいです。

詳細は札幌市のホームページから

記載されていたのを抜粋すると

昭和47年(1972年)2月にミュンヘン市長が

オリンピックの視察に来訪された際、

姉妹都市提携の正式な申し込みがあり、

同年、8月28日にミュンヘンオリンピック大会

3日目に、ミュンヘン市役所にて

姉妹都市提携調印式が行われ永遠の

友好の第一歩を踏み出しましたと

記載されてます。

ではクリスマス市に行った

オススメ情報など書いてみます。

スポンサードリンク

ミュンヘンクリスマス市・混雑状況と私のオススメの食事所

混雑状況

雪まつりと違って混雑は

然程していなくとても観やすいですよ。

先ずは私のオススメの食事所

ドイツといえばソーセージですよね。

本場の味も食べる事が出来て種類も豊富です。

特にハーブの味が美味しいです。

焼きたてのソーセージを

外で食べるのは最高です。

次にドイツといえばアルコールですよね。

札幌ビール小樽ビールドイツビール

取り揃えてありました。

ワインも沢山置いてありパッケージが

クリスマス仕様のボトルになっているのが

とても可愛いです。ワインソムリエもいて

無料で試飲をさせて貰えちゃいます。

個人的には寒い北海道の冬なので

ホットワインがオススメです。ワンコインで

購入でき甘いホットワインを飲みながら

お店でお買い物をするのもいいと思います。

他にもドイツならではの料理

シュニッツェル(牛肉を使った料理)

グラタン、アーモンド工房此方は購入する前に

吟味できるので失敗する事はないはず

味は(シナモン、ココア、バニラ、

チェリー味)があります。ミュンヘン市場に

売っている食べる物には

満足出来るはずですよ。

ミュンヘンクリスマス市・食事が出来る場所

大通り5丁目にテントが張ってあり寒い冬でも

暖かく食事が出来ます。お食事される方は

無料で使えます。お皿も返却すると

100円バックされます。

近くにゴミ箱があるのでプラスチックゴミ等

捨てるといいと思います。

スポンサードリンク

ミュンヘンクリスマス市・お手洗い!これで安心です地図付きでご紹介

地図を添付いたしました

参考までにお使いください。

大通り3丁目付近~9丁目付近に設置されていて

困る事も無いと思います。

ミュンヘンクリスマス市・おすすめショッピングのお店

何があるかと言うとマグカップのお店。

此方は毎年デザインが変わるクリスマスの

デザインのマグカップみたいです。

クリスマス市ならではの物オーナメントが

購入できるお店があります。

他にはキャンドルキャンドルホルダー

沢山のクリスマスに関する絵葉書

ロシアのマトリョーシカ等クリスマスに

関連する商品が売っています。

一足先にクリスマスを

堪能するのも良いですよね。

そのクリスマス気分を彩るために

大通り1丁目から8丁目迄

ホワイトイルミネーションが点灯しています。

様々なイルミネーションで

インスタ映えするのも間違いなしです。

大通り1丁目はテレビ塔も

イルミネーションの一つとなります。

大通り3丁目は噴水の周りを

イルミネーションしたり

4丁目もイルミネーションの

オブジェみたくなっています。

5丁目は飲食スペース8丁目のドーム型の

シアターに足を運んでみても

いいのではないでしょうか。

大通り公園だけではなくこの時期は

札幌駅前からススキノにかけてまで

ホワイトイルミネーションを

堪能する事ができます。

まとめ

最後に北海道といえばジンギスカン寒い冬に

雪まつりの観光だけでなくテントの中で

ジンギスカンも食べれるのも

北海道ならではの事なので

2月のにぎわい祭りに行って外で

ビールを飲みながらジンギスカンを食べても

良いのではないでしょうか。

冬の北海道もオススメ致します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする