小室夏祭り2019!日程や花火大会の穴場スポットなど紹介!

スポンサードリンク
 





千葉県船橋市小室町の小室公園

毎年夏に催される夏祭り&花火大会

小室夏祭りです。

以前は毎年24時間テレビの日程に

合わせて開催され、屋台では24時間テレビ

Tシャツも販売されたりしていましたが、

近年は合わせていないようですね。

今回は小室夏祭り花火大会の穴場情報や、

楽しみ方、注意点などお伝えしますね。

スポンサードリンク

小室夏祭りの日程

2019年8月17(土)18(日)の2日間

小室夏祭り会場の場所

小室公園は北総開発鉄道の小室駅から

徒歩5~6分程、駅から真っ直ぐ歩けば

着くわかりやすい場所にある公園です。

(小室駅は出入り口が1つなので

まず間違いません。)

小室夏祭りの駐車場

残念ながら、駐車場はありません。

正確には数台停められる

スペースはありますが、

当日は封鎖されてしまいます。

近くにコインパーキングもないので、

電車かバスで来るのがオススメです。

バスの場合は公園の入り口に

バス停があるので、より便利です。

小室夏祭りの会場を知っておこう!

小室公園は大きくわけて、

1野球場エリア

2遊具エリア

3芝生のトラックエリア

4池周辺エリアの4つに分かれます。

駅から行った場合に

芝生エリアを中心に見ると、

左側に野球場エリア、右側に池エリア、

奥に遊具エリアといった位置関係です。

スポンサードリンク

小室夏祭り花火大会の場所取り注意点

夏祭り自体は芝生のトラックエリアで行われ、

芝生の一部に各々シートを広げ、

場所取りをします。

有料席はありません。

自分が毎年行っていた頃は

場所取りの時間は特に

指定されていませんでしたが、

去年は16時からという

指定があったようです。

祭り自体は昼過ぎからやっていますが、

昼に行っても人もほぼおらず、

屋台もほとんど準備中です。

芝生のセンターには高さ

3メートルぐらいあるやぐら太鼓があり、

その周りで盆踊りをしたり、

子供達は走り回って遊んでいます。

小室夏祭りの屋台やトイレ

トラックの部分に屋台が

ズラッと並んでいて、定番の屋台が多く、

たこ焼き、お好み焼き、イカ焼き、

射的、型抜き、ヨーヨー、綿菓子、

チョコバナナ、あんず飴、

スーパーボールすくい等があります。

野球場と芝生エリアの間にトイレもあります。

混んでいるところは見たことがありませんが、

もし混んでいたら池エリアのトイレか、

駅前のコンビニと駅の

ロータリーにもあるので、

食べ過ぎても安心です笑

小室夏祭り花火大会の注意点

花火は毎年2日目に

打ち上げられていましたが、

2018年は初日の20時に

打ち上げられたようです。

打ち上げられる花火の数は

その年の予算によって違います。

(毎年当日のアナウンスで

何発かお知らせがあります。)

だいたい毎年同じぐらいの数が打ち上げられ、

今年は少ないなーと感じた事は無く、

十分楽しめます。

雨天時は次の週に2日とも移行されたり、

土曜日が晴れて日曜日が雨の場合は

日曜日だけ翌週に移行されたりします。

小室夏祭り花火大会の穴場スポット

カップル向けの穴場スポットとしては、

池エリアの屋根付きベンチです。

芝生エリアから数メートルの

場所にありますが、ほとんど人が来ず、

池も祭りも花火も見え、

街灯も少ししかないので

最高のカップルスポットです。

また、池エリアは一周回れるように

なっており、夜は街灯がちょこちょこある

ムーディーな並木道なので、

二人で食べ歩きながら散歩したり、

池の淵ギリギリまで行ける場所もあるので、

たくさん人がいる近くでも

二人だけの時間も過ごせます。

ファミリーには遊具エリアと

野球場エリアがオススメです。

遊具はブランコ、ジャングル、砂場、鉄棒、

幅5メートルぐらいある滑り台があり、

子供はしばらく飽きないでしょう。

親もベンチがあるので、

座って祭りも子供達も花火も見れます。

野球場エリアも意外としっかりした野球場で、

ほぼ芝生です。

あまり人はいないので、

自由にシートを敷いて場所取りも出来ます。

芝生エリアの席取りは競争率が高く、

人もたくさん歩いているので、

ゆっくり広々使いたい方や

家族連れにはこちらがオススメです。

また、野球場エリアは木が邪魔をしないので、

公園の中では一番花火が見やすいスポットです。

スポンサードリンク

さいごに

小さな町の夏祭りなので、

来る人は近隣の住民がほとんどで、

そんなに人も多い町ではないので、

ゴミゴミした祭りが苦手な方や、

ファミリーにもカップルにもオススメです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする