紀文まつり花火大会2019!本当は教えたくない個人的な穴場の地図

スポンサードリンク
 





有田みかんの産地、

和歌山県有田市で毎年開催される

紀文まつり花火大会。

地元の花火大会が減少していく現状のなか、

その鬱憤を晴らすかのような

地元最大の花火大会で、

3万人を超える多くの人で賑わう

おまつりなんです!

今回は紀文まつり花火大会の、本当は

教えたくない毎年私の行く穴場マップや、

駐車場、屋台やトイレ情報、お祭りの

由来などお話しします。

スポンサードリンク

紀文まつり花火大会の概要と駐車場の地図

まずは、お祭りの概要についてお知らせします。

・日時:2019年8月10日(土)

・場所:有田市箕島(有田市役所周辺)

・時間:20:20〜21:00

(イベントは、17:00~)

・交通アクセス:JRきのくに線 箕島駅から徒歩で 約5分

阪和自動車道 海南ICから車で 約20分

湯浅御坊道路 有田南ICから車で 約15分

・駐車場:あり 100台 無料

(箕島中学校グラウンド 有田市箕島79)

・問い合わせ:紀文まつり実行委員会事務局

TEL:0737-83-1111

・その他:打ち上げ数 約2000発

有料席なし

交通規制あり(会場周辺車両進入禁止)

となっています。

JR箕島駅から5分の好アクセスなので、

駐車場が100台であることを考えると、

交通機関を利用する方が確実かと思います。

紀文まつり花火大会の個人的な穴場マップ

地元最大の花火大会ですから、

やはり混み合います。

しかし、少しでも良い場所で…

と考えるのは皆同じです。

打ち上げ場所近くは人気スポットなので、

人ごみが苦手な方はできれば

避けたいのではないでしょうか。

実は私もそこで鑑賞予定なので、

本当は教えたくないんですが…

個人的穴場は2か所あります。

まずは、川の南側。

かつ、打ち上げ場所から国道沿いを

東に少し移動したところです。

国道の歩道から楽しむことができます。

屋台からも離れていますし、

おそらく地元民しかいません。

もう1か所は、河川敷にある、

ふるさとの川総合公園からです。

ここは打ち上げ場所から遠くなるので、

水中花火を諦めなければならないのですが、

車の中から打ち上げられる花火を

ゆっくり見ることができるかと思います。

スポンサードリンク

紀文まつり花火大会の見どころ、屋台やトイレは?

一番の見どころは、何といっても花火。

有田川から打ち上げられるため、

川を挟んだ両岸、川に架かる橋の上など、

広範囲から花火が楽しめるのが

嬉しいポイントです。

盛大なスターマインも見どころですが、

私としては有田川に咲く

水中花火を推したいところ。

水面に映る花火は、まさに圧巻です!

開始時間は20時20分より

約40分間ですが、夕方17時より、

有田市役所の隣の消防署前で

〝紀文まつりonステージ〟

という地元有志を中心とするライブや

ダンスのパフォーマンスも行われるので、

こちらも要チェックです。

また、的屋の屋台ももちろん

多数出店していますが、

地元の商工会青年部の方たちが

少しでもお求めやすく提供しようと、

食品を中心としたラインナップで

頑張っている出店も注目どころです。

とっても気さくな方たちなので、

有田の話もたくさん聞けるのでは

ないでしょうか。

そして、気になるトイレですが、

どうかご安心を。

文化福祉センター、有田市役所など、

周辺の施設での利用が可能です。

スポンサードリンク

紀文まつり花火大会の由来とは?

有田出身の江戸の豪商、

紀伊国屋文左衛門にあやかって

毎年開催されています。

文左衛門のサクセスストーリーは、

有田のみかんから始まりました。

まだ20代のある日、

天候不順で江戸でみかんが

不足していることを知り、

嵐のなか命がけで船でみかんを江戸に運び、

江戸っ子の賞賛と大金を得ました。

これを元手に江戸で材木商を始め、

富と名声を得たといわれています。

近くの文化福祉センターで

有田みかんや地域についても

知ることができるので、

ご興味がある方はそちらも

行かれてみてはいかがでしょう?

まとめ

紀州有田の紀文まつり花火大会は、

地元の偉人紀伊国屋文左衛門にあやかって、

地元民みんなの手で作り上げた

地域最大の花火大会です。

混雑をさけるため早めに来ておいて、

花火の時間まで屋台での買い物や

イベントで楽しむのもオススメです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする