母の日は東大阪市民ふれあい祭り2019!花火や穴場などの体験情報

スポンサードリンク
 





大阪府東大阪市で、毎年母の日とその前日に開催されている、

「東大阪市民ふれあい祭り」をご紹介します。

会場が二つあり、それぞれステージやパレードなど

様々なプログラムが行われます。

今年のラグビーワールドカップの開催地の一つでもある

花園ラグビー場では、前夜祭で花火も上がります。

あまり知られていませんが規模はかなり大きく、

屋台もお祭りの定番のものから

地域の方手作りのものまで沢山出ます!

家族連れ中心に皆さんが楽しめるお祭りです。

スポンサードリンク

東大阪市民ふれあい祭りや花火のリアルな混雑情報

前夜祭の花火大会は相当な混雑となります。

当日も人出はかなり多いですが、

会場は広いため圧迫感はあまりありません。

ふれあい通り会場は歩行者天国なのでお子様連れでも

安心して歩けます。

一方通行ではないのでぶつからないように

気を付けてあげて下さいね。

花火大会の場所取りについて

前夜祭の花火大会はラグビー場のスタンドが

無料の観覧席となっており、1時間ほど前から並び始めます。

ただ、観覧席でなくても周囲が広い公園なので

見通しが良く、どこからでも花火は楽しめます!

地元民が教える東大阪市民ふれあい祭りの穴場スポット

布施のイオン前の広場にステージが設置され、

その周りに地域の団体の方や周辺のお店が出す

屋台が並ぶのですが、そこの食べ物はとてもリーズナブル!

フランクフルトやかき氷が100円など、

普通のお祭りでは中々無いお値段です。

また、母の日という事でカーネーションを

販売している屋台もあります。

かわいらしい鉢植え・ブーケがリーズナブルに手に入るので、

ぜひのぞいてみて下さい!

布施の駅には百貨店がありお菓子屋さんや服屋さんもありますし、

駅前のイオンも雑貨や洋服売り場がありますので、

お母さんへのプレゼントも選べますよ♪

東大阪市民ふれあい祭りのリアルな屋台情報!

 

布施駅~永和駅間の高架下では居酒屋や

定食屋さんなどが出店をしていて、

外でワイワイビールを飲む地元のお父さん達もいます。

道を挟んで向かい側には定番の唐揚げ・

ベビーカステラなどの屋台が並び、

スマートボールやくじ引きといった遊び系もあります。

以前には鳥の形の水笛などちょっと珍しい

ノスタルジーな屋台も見かけました。

永和駅~八戸ノ里駅間は交通安全コーナーや

税金の相談コーナーなど

より地域色の強いブースが多くなります。

花園中央公園会場には地域の団体の屋台などの他に

2つの特徴的な広場が。

「のびっこ広場」は手作り遊具やバルーンアートなど

子供たちが楽しめるコーナー。

「ふるさと広場」は沖縄・石川・兵庫など色々な

ご当地グルメが味わえるコーナーです。

スポンサードリンク

東大阪市民ふれあい祭り2019の概要の基本情報!

 

《日時》

・2019年5月11日(土)※前夜祭

[花園中央公園会場】午後5時~河内音頭ステージ・

午後8時~花火大会(約30分)

・2019年5月12日(日)

[ふれあい通り会場] 午前9時30分~午後4時(歩行者天国)

[花園中央公園会場] 午前10時~午後4時

※時間は公式HPでまだ発表されていないため、

2018年の情報なので都度更新します。

《会場・アクセス》

[ふれあい通り会場]

近鉄奈良線布施駅~八戸ノ里駅間の北側道路

(歩行者天国となります)

※布施・永和・小阪・八戸ノ里各駅降りてすぐ。

[花園中央公園会場] 花園中央公園

※近鉄奈良線東花園駅から徒歩8分。

※電車でのアクセスがおすすめです。

《料金》

入場は無料で自由に参加できます。有料席もありません。

東大阪市民ふれあい祭りのリアルなトイレ事情

 

ふれあい通り会場では周辺にある駅やコンビニのトイレを

使用する事になります。

近鉄布施駅のトイレは改札外にもあります。

永和駅の改札外にはトイレがありませんが、

駅を出てすぐコンビニがあります。

永和駅から八戸ノ里駅間にも数軒コンビニがあり、

トイレが見つからず困るという事はありません。

ただ人手は多いのである程度待つ場合がありますのでご注意を!

花園中央公園会場は、公園内に3か所のトイレがあります。

紫外線には注意!

 

毎年、なぜかこの日はカラッと晴れて気温が高く、

暑くなる事が多いです。

UV対策をしっかりとするのがおすすめです!

まとめ・ラグビーワールドカップ会場の花園に来てみては?

花園ラグビー場は今年開催される

ラグビーワールドカップの会場の一つ。

ラグビーボールに似ている事から”カレーパンのまち東大阪”

というキャッチフレーズを掲げ、

カレーパンMAPなる物も作成されています。

また、永和駅は「JRおおさか東線」のJR河内永和駅と隣接しており、

今年3月には新大阪駅に乗り換えなしで行けるようになりました!

何かと話題のある東大阪で40年以上続く「ふれあい祭り」に、

今年はぜひ遊びに行ってみて下さい!

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする