断捨離したいけど出来ない人必見!心理と理由が分かれば解決です

スポンサードリンク
 





「断捨離したいけど、捨てられない…」

「ものが多くて手がつけられない…」

断捨離を始めたいけど始められない方や、

断捨離をやり始めたけれど

途中で諦めてしまう方は

多いのではないでしょうか?

そこで、今回は、断捨離ができない人の

心理について紹介します!

家にたくさんある洋服の断捨離方法も

合わせて紹介しますので、ぜひ、

この機会に取り組んでみてくださいね。

断捨離をするときに陥りやすい

人間の心理が分かれば、

断捨離が簡単にできるようになりますよ!

断捨離をして、自分の心と

自分の身の回りの環境に

余裕を持たせましょう。

スポンサードリンク

断捨離できない理由を心理的に解決!

断捨離できない理由は、この2つです。

①「捨てたら後悔するかも」という

過去の思い出の魅力にとりつかれていること

②「いつか使うかも」という

未来のことを考えてしまうこと

このように、断捨離を行うときは、

人間特有の「損を心配しすぎてしまう」

という心理が働きます。

「今いらないものは、いらない」確信して

自信をもって断捨離を進めていきましょう!

断捨離の基本は、自分にとって

「本当に必要なもの」見つめ直すことです

過去の良い思い出や未来の心配にとわられず、

今の生活や自分に意識を合わせましょう。

すると、「いるもの」「いらないもの」

判断がつきやすくなります。

「今いらないものは、いらない」という

強い確信が断捨離には必要です!

洋服の断捨離できない方!こんな方法ありますよ!

家の中の断捨離をするときに、

一番にすると良いと言われているのが、

洋服の断捨離です。

季節ごとに洋服を入れ替えるので、

着るか着ないか分からないと

悩んでしまう方も多いですが、

次の方法を使って、

断捨離を進めていきましょう。

マイルールを決めて断捨離をする

洋服を定期的に断捨離している方は、

マイルールを決めている方が多いです。

例えば、

「服を一枚買ったら、一枚捨てる」とか、

「衣替えのときに、1年または半年、

着なかった服は捨てる」など

マイルールを決めています。

私も、

「1年着なかった服は、

フリマアプリに出すか

リサイクルステーションに持って行き、

処分する」

と決めています。

このように、マイルールを決めて

服の管理をしていると、

日々のコーディネートもしやすくなりますし、

自分に合った服を選ぶ技術も向上します。

それに、自分に合った服が分かると、

同じ服を買わなくなったり、

素材を真剣に選ぶようになったりして、

服への愛着が増したり、

無駄使いをしなくなったりもしますね。

「着たい!」とときめく服だけ残す

服を一枚ずつ手に取って、

自分のときめく服だけを残していく方法です。

これは、今話題のこんまりさんも推奨している

断捨離の方法ですね。

ときめくというのは、その服を手にしたときに、

気分が上がることやなりたい自分の

イメージがあるかどうか

ということを基準にして考えます。

ぐだぐだ長い時間をかけて考えず、

一瞬のときめきで決めていきます。

私もこの方法で服を片付けたときは、

良い思い出のある服や

自分のスタイルに合った服が残りましたね。

ブランドのものだけど

サイズ感が合わなかったり、

スタイルがきれいに見えなかったりする服は

捨てました。

「捨てたら後悔するかも…」

という気持ちが頭をよぎりましたが、

「絶対に着ない」という確信が勝ちましたね!

「着るかもしれない」=「着ない」と考える

「痩せたら着るかも」とか、

「いつか娘が着るかも」絶対に着ません

そのような服は、思い切って

断捨離してしまいましょう。

私も、痩せたら着ようと思って

何年か残しておいたズボンがありました。

でも、結局、痩せることはなく、

自分の体型にあったサイズの

ズボンを買っているんですよね…。

本当に着ませんので、捨てても大丈夫ですよ。

だって、後悔しませんから!

このような方法をとると、

たくさんあった洋服も厳選されてきます。

残ったものを大切に着ていきましょう。

また、断捨離すると決めたものは、

早いうちに処分してしまいましょうね。

不要になったものは、

フリマアプリで売っている方が多いですよ。

私もそうしています。

特に、子どもの洋服はよく売れますよ。

1枚ずつ売るよりも、まとめて5枚セットで

売るほうが売れやすいです。

大人の服はあまり売れないので、

リサイクルステーションや

リサイクルショップに持っていきます。

ブランドのもので、まだ綺麗なものは、

洋服の取り扱いのある

質屋に持っていくと、良い値段で

買い取ってもらえることがあります。

不要なものがお金に変わると思うと、

やる気が湧いてきませんか?

スポンサードリンク

まとめ

今回は、断捨離ができない人の心理と

断捨離の方法をご紹介しました。

「捨てたら後悔するかも」とか、

「いつか使うかも」という気持ちは、

過去や未来にとらわれた考え方です。

断捨離をするときは、今に意識を向けて、

今、本当にいるものは何かを

見極めてくださいね。

断捨離をすると、気持ちもすっきりとするし、

家の中も綺麗に片付くし、運気も上がるし、

良いことばかりですよ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする