マスクで化粧が落ちる…簡単!私のおすすめ対処法!

スポンサードリンク
 





花粉やインフルエンザの季節には、

マスクが手放せません!

しかし、マスクをしていると、

化粧が落ちることが気になりませんか?

私は、マスクにファンデーションが

たくさん付いてしまったり、

鼻のあたりの化粧が崩れたりすることが

とても気になります。

仕事や用事で外出する時は、

マスクを付けているからと言っても、

すっぴんで行くわけにもいきません…。

こんなとき、どうしたら化粧が

落ちることを防げるのでしょうか?

そこで、今回は、マスクをしていても

化粧が落ちない方法をご紹介します。

ちょっとしたメイクの工夫で、

マスクによる化粧崩れを

防ぐことができます。

メイクの技を知って、

快適なマスク生活を送りましょう!

そして、マスク美人を目指しましょう!

スポンサードリンク

私はマスクの時はベースメイクしない!けど崩れにくいメイク方法教えます(^^)

マスクを付ける時は、ベースメイクを

しないことをおすすめします。

なぜなら、マスクを付けていると、

マスクと肌が接触して化粧が落ちたり、

呼気の湿気が蒸発する時に肌の乾燥を招き、

皮脂分泌が活発になって

化粧が崩れたりしてしまうからです。

マスクによる化粧崩れを防ぐためには、

ベースメイクをせずに、

メイクを薄くすればよいのです。

ベースメイクをしないというのは、

ファンデーションを使わずに、

化粧下地やCCクリームなどで

仕上げていくことです。

ファンデーションを塗るよりも

ナチュラルな感じの仕上がりにはなりますが、

素肌のような透明感を

出すことができるので、

美肌を作り出すことができます。

まずは、肌が乾燥しないように、

化粧水や乳液で肌の保湿を

しっかりと行いましょう。

両手に化粧水や乳液を取って、

肌に染み込ませるように

顔を包み込みながら行うとよいですよ。

そして、肌の調子を整えてくれる

化粧下地を肌にのせていきます。

この時、化粧下地は、

汗や皮脂に強いものがおすすめです。

さらっとしたつけ心地のものだと、

さらに気持ちがよいですね。

化粧下地を肌に薄く、

まんべんなくのせたら、

最後にフェイスパウダーをのせます。

フェイスパウダーは、

分泌された皮脂を吸収してくれたり、

肌をきれいに見せたりする効果があります。

また、肌にのせる時は、ブラシを使って、

ふんわりと仕上がるようにしましょう。

このように保湿をしっかりとし、

ファンデーションを使わずに

肌を仕上げると、

マスクによる化粧崩れを防ぐことができます。

また、素肌のようなきれいな

すけ肌にも仕上がるので、

男性の目線を釘づけにもできますね。

みんなはマスクの時メイクはどこまでしてる?私は目だけ

みなさんは、マスクを付ける時に

メイクをどこまでしていますか?

・すっぴんのままでいる

・アイメイクだけする

・いつもより薄くファンデーションを塗って、アイメイクをする

ほとんどの女性は、

上記の3つですよね。

私は、アイメイクだけします。

なぜなら、アイメイクをするだけで、

いつもより美人に見えるからです。

マスクをしていると、

鼻筋や輪郭など顔の半分が隠れます。

すると、隠れている部分は、

自分を見る人の妄想で見てくれるので、

アイメイクだけしっかりとしていれば、

いつもよりも美人に

見られるというわけです(笑)

目元だけしっかりとメイクをしておけば、

いつもより美人に見られるなんて、

とてもうれしいですよね!

アイメイクをする時は、

まつ毛をビューラーでしっかりと上げて、

アイラインを引くだけです。

アイシャドウやマスカラはしません。

眉が薄い方は、しっかりと書きましょうね。

すると、ナチュラルメイクの完成です。

どこに外出しても恥ずかしくない

化粧の完成です!

また、アイメイクだけでは心配だな

と思う方は、いつもより薄めに

ファンデーションを塗って、

アイメイクをすることをおすすめします。

薄めのファンデーションであれば、

マスクで落ちる心配も少し軽減できます。

また、ファンデーションを使うときは、

崩れにくいリキッドファンデーションが

おすすめです。

やっぱり、マスクをしていても

すっぴんで仕事に行ったり、

外出したりするのは、

周りにも失礼なことですよね。

アイメイクだけしたり、

薄く化粧をしたりして、

女性らしく清楚な姿でいたいものです。

それに、マスクを外した時のことを考えても、

少し化粧をしていたら、安心できますものね!

スポンサードリンク

まとめ

今回は、マスクで化粧が落ちてしまう時の

対処方法をご紹介しました。

ポイントは、保湿をすることと

メイクを薄くすることです。

この2つをしっかりと行えば、

マスクをしている時の化粧崩れも、

もう怖くありません!

ぜひ、実践してみてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする