たんとうチューリップまつり2020楽しむ方法!駐車場地図付き紹介

スポンサードリンク
 





都会の喧騒から離れた山あいの町、

兵庫県豊岡市但東町で開催される

チューリップの祭典をご紹介します。

スポンサードリンク

たんとうチューリップまつり・日程と場所を地図付きでご紹介

・日程

4月10日~28日

・時間

9:00~17:00(4月25日まで)

9:00~15:00(4月26日以降)

・場所

兵庫県豊岡市但東町畑山 たんとう花公園

地図を添付いたしました。

参考までにお使い下さい。

・入園料

大人800円、高校生以下無料

ちなみに、ペットの入場もOKです。

(飲食ブースへの入場はできません)

たんとうチューリップまつり・駐車場情報など地図付きでご紹介

・駐車場

地図を添付いたしました。

参考までにお使い下さい。

混雑時は日本・モンゴル民族博物館へ

誘導してくれます。

地図を添付いたしました。

参考までにお使い下さい。

日曜・祝日は駐車場も混雑することが多く、

こちらの臨時駐車場からシャトルバスで

移動することになります。

情報は2019年のものです。

交通手段が限られるのですが、

隣接する駐車場があり、

車で来られる方がほとんどのようです。

近隣の町(豊岡、出石)から

バスも出ていますが、運行本数は

少ないのではないかと思います。

スポンサードリンク

たんとうチューリップまつり・但馬に春を告げる花の祭典

但東町は兵庫県では唯一の

チューリップの球根の産地でしたが、

過疎化の進む地方の例にもれず、

高齢化と後継者不足の悩みを抱えています。

そんな中、村おこしの一環として

チューリップ栽培農家の人たちが

中心になって、栽培地を集約して92年に

イベント化したのが始まりだそうです。

地域の小さな催しとして始まった

イベントでしたが、チューリップの

フラワーアートがメディアで

話題にもなって、年々来場者数も増え、

地元の春の一大イベントとなりつつあります。

但東の町から県道沿いにやや山の方に

入った、少し開けた土地にある

チューリップ畑で、300品種100万本の

赤や黄色の色とりどりのチューリップが

栽培されています。

畑を整然と塗り分けるようにチューリップの

花々が咲きそろい、広大な絨毯のように

広がる光景はとても美しく、壮観です。

春の温かい日差しを浴びながら、

咲きそろったチューリップ畑の

畝をねり歩くと、少し訪れるのが遅い

但馬地方の春ののどかな自然を体感できます。

チューリップの見本市を兼ねた

催しでもありますが、これほどまでに

種類があるとは驚かされます。

花が好きな人でなくとも

飽きの来ない風景ですし、

お子さんなども連れて行ってあげても

喜ぶことでしょう。

会場の所々には係の人が居て、

頼めば一面のチューリップを背景に

カメラのシャッターを切ってくれます。

遠くにのどかな田舎の山々を背景に、

美しく咲き並ぶ花々に囲まれて、

思い出の一枚になることでしょう。

これほどにインスタ映えするイベントも

なかなか無いのではないでしょうか。

たんとうチューリップまつり・巨大なフラワーアート、今回のテーマは?

このイベントの目玉の一つにチューリップで

描かれた巨大なフラワーアートがあります。

30x70mほどの畑一面をキャンバスに、

趣向を凝らしたアートがチューリップだけで

描かれています。

小高い展望台に登るとアートが

浮かび上がる様は感動的ですらあります。

アートのテーマが毎年変わるのも

このイベントの楽しみの一つです。

2019年はNHKの人気キャラクター

「チコちゃん」でした。

今回は、何が登場するのでしょうか?

私の予想は「ピカチュウ」です。ww

それにしても、色数も限られて花が

咲きそろうまで具合の分からない

巨大アートを見事に仕上げるのは

とても大変なことなのではないかと

想像に難くありません。

スポンサードリンク

たんとうチューリップまつり・会場の出店など

出店は控えめですが、地元の特産品の

即売や、球根の販売なども行われています。

チューリップ狩りもできて、

お持ち帰りもできます。

またフードコートも有り、

軽い食事を取ることもできます。

少し森に入ったところには

手作りのカフェがあり、木漏れ日の中で

ゆっくりとくつろぐことができます。

春のこの時期は暑さに

体が慣れていませんので、思いがけず

日差しが強いと体にこたえることがあります。

口コミを見てみたところ、

日差しが強くて暑かったという

感想ももちらほら。畑の中は

日差しを遮るものがありませんので、

日差し対策はしておいた方が良いようです。

天候といえば雨。こちらも畑の中では

遮るものが無いうえに足元がぬかるんで

悪くなります。

雨の日は避けたいところですが、

但馬地方は地元の格言に

「弁当忘れても傘忘れるな」というほどに

雨が多い地方なのです。

たんとうチューリップまつり・まとめ

地元の人たちの手作りの温もりを

感じさせてくれるイベントです。

日常の忙しさの中にいると心のゆとりを

見失いがちですが、田舎ののどかな風景に

浸りながら花々を楽しむのも、

時には良いものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする