仙台七夕まつり2019!花火祭の貴重な穴場と空いてるトイレ情報!

スポンサードリンク
 





私が今回おすすめしたいのは

仙台七夕まつりです。

このお祭りは毎年8月6日から8日の3日間

旧暦の七夕の日程に合わせて開催されるお祭りです。

開催前日の8月5日には前夜祭として、

仙台七夕花火祭も開催されて、

約1万6千発の花火を見ることができます。

仙台七夕まつりはとても混むイベントなので、

足が疲れたときに休む場所を探すのが

結構大変だったりします。

今回は仙台七夕花火祭の

地元民もあまり知らない穴場MAPや、

仙台七夕まつりで休憩などにも

便利な、空いてるトイレの地図や、

混雑回避ルートなどお役立ち情報を

お送りしたいと思います。

スポンサードリンク

仙台七夕まつりの人混み回避ルート!

仙台駅から、フォーラスくらいまでは、

とにかく人が多いので、

前に進むのも大変ですが、

ディズニーストアから勾当台公園くらいまでは

、屋根がなくなることと、

飾りが少し小さめになるので、

比較的歩きやすかったりはします。

人ごみは大変嫌だけど、

七夕飾りは見たいという方は、

地下鉄広瀬通から勾当台公園までのルートで

散策してみるのがおすすめです

スポンサードリンク

仙台七夕まつりのオススメなトイレの地図

トイレはとても混んでいるので、

空いているところを探すのはとても、

大変です。

私のおすすめは、AER(アエル)の

5階のトイレです。

比較的数もありますし、

地元の人間しか知らないような場所なので、

とっても空いています。

トイレに困ったり休む場所がないときは、

寄ってみる価値はあると思います。

スポンサードリンク

仙台七夕まつりの屋台情報!

仙台七夕まつりは仙台駅から

勾当台公園まで、約2kmほど

七夕飾りがアーケードいっぱいに

飾られるお祭りですが、

七夕飾りだけでなく

屋台もたくさん出店しています。

七夕飾りがあるところは、

屋台がずーっと並ぶ状態になります。

定番の焼き物系から、

仙台名物の笹かまぼこや、

ずんだといった出店など、

様々なお店が出店していますので、

七夕飾りを見ながら食べ歩くのも楽しいです。

仙台七夕花火祭の穴場MAP

場所取りに関しましては、

仙台七夕まつりは歩いて見るものになるので、

特にありませんが、

前日の仙台七夕花火祭につきましては、

仙台西公園で花火が開催されるため、

その付近は非常に混雑します。

私のおすすめとしましては、

地下鉄国際センターで電車を降りて、

歩道沿いに歩いていくと、

砂利の広がったスペースがあります。

ここはまだ、地元民も知っている人が

少ないようで、比較的大きめに

場所取りができるので、

小さいお子さんがいるご家族も

ゆっくり花火が見ることが

できるのではないかと思います。

スポンサードリンク

仙台七夕花火祭の有料席!予約はお早めに!

有料の観覧席につきましては、

花火大会の際には

テーブル1組に対していくら、

椅子2脚に対していくらといった形で、

見やすいところで、すでに会場で

設置された施設でゆっくり

花火を見ることができる

スペースも用意されています。

私も使ってみようと思って

調べてはみたのですが、

結構いい値段がしますし、

1週間前にはすでに完売していたので、

購入するのであれば、

1か月前にはサイトで

予約しておくことをお勧めします。

仙台七夕まつりの混雑状況

混雑状況につきましては、

とにかく前日の花火大会から

3日間の七夕まつりにつきましては、

とても混みます。

見て歩くとき、前には進めるくらいの

空間はありますが、

七夕飾りを見ているのか、

人を見ているのか分からなくなるくらい、

たくさんの人でにぎわいます。

とにかく人も多いですし、

飾りも一面を飾っていて

前が見えにくいので、

小さいお子さんを連れての観光は

少し大変かもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする