正ノ⽊稲荷祭り(しょうのきまつり2019)の屋台や穴場の県民情報!

スポンサードリンク
 





⼭梨県甲府市の三⼤祭りのひとつ

正ノ⽊稲荷祭りについて

紹介していきたいと思います。

正ノ⽊稲荷祭りは地元では

「正ノ⽊さん」

と呼ばれるほど親しまれているお祭りです。

江⼾時代に「せんりょう祭り」と呼ばれ、

今でも続く歴史のあるお祭りです。

ゴールデンウィーク中の5⽉2⽇〜5⽉5⽇に

開催され、ゴールデンウィーク中の⼈出は、

⼭梨県内で1番といわれています。

屋台が約250店!、植⽊市、バサー、

ショーなどが⾏われ、1⽇いても飽きない

お祭りとなっています。

県民の視点でさらに詳しく解説します^^

スポンサードリンク

しょうのきまつりの屋台は??

毎年250店が出店し、なかでも

植⽊市が有名です。

私の意⾒としては

「あれ⁈植⽊市⾒たっけ?」

って思うほどパッとしませんが…。

?うえき?

   ?うえき?

しょうのきまつりの詳しい⽇程

2019年5⽉2⽇(⽊)〜5⽉5⽇(⽇)

⚫ 5⽉2⽇(⽊)

献⽊祭 午前10時〜

前夜祭 午後6時〜

⚫ 5⽉3⽇(⾦)

例⼤祭 午前10時〜午後9時まで

⚫ 5⽉4⽇(⼟)

⼆之祭 午前9時〜午後9時まで

⚫ 5⽉5⽇(⽇)

三之祭 午前9時〜

成就祭 午後5時〜

お祭りの期間が⻑く、⼈出の詳細は不明ですが

ゴールデンウィーク中の⼈出は

県内で1番です。

正ノ⽊稲荷祭りの楽しみ方や穴場、そしてお得情報!

① まずは2⽇〜5⽇まで⾏われる

(⽇によって違う)

献⽊祭、前夜祭、例⼤祭、⼆之祭、

三之祭、成就祭を楽しみながら

稲積神社で参拝するのが良いです。

② 毎⽇⾏われるショーはオススメです。

ショーでは猿回しやご当地アイドルや

太⿎など、他にもいっぱい出演するので

楽しめると思います。

なかでも猿回しは⼩さいお⼦様に

オススメです。

③ 稲積神社に隣接している動物園

この動物園は甲府市遊⻲公園附属動物園

と⾔います。

⼩さなお⼦様がお祭りなどで

飽きてしまった時など動物園に⾏き、

動物を観て楽しむ、

これが2倍楽しめる⽅法です。

ぜひオススメなので⾏ってほしいです。

そして絶対に地元の⼈しか知らない!?

もしかしたら地元の⼈でも

知らない情報!!

まずは遊⻲公園附属動物園が5⽉5⽇

(こどもの⽇)に無料開放していることです。

今年はどうなるかはわかりませんが

🉐 情報です。

あとは婦⼈会、開催のバサーです。

古着を中⼼に様々なものが売られています。

私は毎年のようにデニムパンツ

⽬的で⾏っています。

本当にオススメですよ~

気になる駐車場情報!!

湯⽥⼩学校 200台収容

甲斐清和⾼校 100台収容

私は毎年⾏ってますが、

無料の駐⾞場はすぐに満⾞なので、

有料駐⾞場に停めています。

有料駐⾞場は周辺に10箇所ほどあります。

しょうのきまつりの混雑情報とトイレは?

2⽇〜5⽇まで交通規制が⾏われるので

混雑すると思います。

時間に余裕をもってお出かけください。

トイレは私が知っているかぎりですが、

公園内と動物園内の2箇所になります。

アクセス

⚫ ⾞の場合

甲府南ICより甲府駅⽅⾯に約10分

⚫ 電⾞の場合

JR中央本線甲府駅南⼝から⼭梨交通バス伊勢

町⾏きに乗り、遊⻲公園前で下⾞

【お問い合わせ先】

稲積神社

⼭梨県甲府市太⽥町10

0552335573

スポンサードリンク

まとめ

上記でお送りいたしましたが

どうだったでしょうか?

私としては混雑をなるべく避けたいので

早めに⾏くようにしています。

⾏ったところで、

参拝➡古着➡屋台➡動物園➡公園

といった、毎年同じような

ルーティーンになります(笑)

こども連れさんには1⽇楽しめる

お祭りとなっていますので、

ぜひ⾜を運んでほしいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする