太田イルミネーション2019!楽しむ方法!!駐車場マップ付き

スポンサードリンク
 





群馬県太田市で冬に行われるイベント、

「おおたイルミネーション」

毎年冬になると広大な公園に、

150万個ものLEDで装飾された

イルミネーションが施されます。

スポンサードリンク

太田イルミネーション・場所をマップ付きでご紹介

詳しい情報です!

・場所・ 八王子山公園(太田市北部運動公園)

群馬県太田市上強戸町2079-3

地図を添付いたしました。

参考までにお使いください。

太田イルミネーション・日程

毎年11月中旬~翌1月初旬

太田イルミネーション・交通アクセスを地図付きでご紹介

公共交通機関で

東武桐生線藪塚駅からタクシーで10分

・お車で

北関東自動車道太田強戸スマートIC

(ETC専用)から車ですぐ

北関東自動車道太田強戸スマートICから

八王子山公園までの行き方を地図に

しました。参考までにお使いください。

又は北関東自動車道 太田桐生ICから

国道50号を経由し、県道39号を

北部運動公園方面へ車で5㎞。

太田イルミネーション・駐車場を地図付きでご紹介

・駐車場 約600台(普通車 500円、

バス 2,000円、障害者手帳提示の方は無料)

イベント時によっては、駐車場無料日もあり!

駐車場マップ添付致しました。

参考までにお使いください。

太田イルミネーション・入場料 

無料

という感じです。

こちらの公園は市営という事もあり、

入園無料がまた嬉しい所です。

駐車場代のみなので、

ご家族連れで行かれてもお金が

掛からないので助かります。

更に、リードをしていれば

ペットも一緒に入園可能とのことで、

かわいいワンちゃんとも

イルミネーションが楽しめますね。

点灯初日には「オープニング点灯式」もあり、

点灯と共に打ち上げ花火も上がります。

他にも期間中は「上州太田焼きそば」

はじめ、近隣市町村のご当地のグルメが

楽しめる「食と光の祭典」という

イベントがあり、キッチンカーや露店も

出るため、イルミネーションと一緒に

楽しめるイベントです。

イベント時は駐車場に入るまでが

とても混み合うため、平日・イベントの無い

日曜日などに訪れるのがお勧めです。

スポンサードリンク

どんなイルミネーションがあるの?

今年で12年目を迎える

おおたイルミネーション。

毎年イルミネーションは進化をしており、

電装の数も増えています。

広大な公園の丘状の傾斜を利用した、

一面広がるイルミネーションは圧巻です!

定番のツリーのイルミネーションも

大きな物があります。

他にも女の子が好きな馬車やお城の立体的な

イルミネーションや、階段を利用した

イルミネーションもあり、広い公園を

そのまま飾りつけしたような感じです。

今年もどんなものがあるか楽しみです!

寒いとトイレが近くなる…。休憩できるところは?

イルミネーションはとてもキレイ…

だけれども、寒い時期なので

トイレが心配…。お子様も一緒だと

トイレ事情も心配ですよね。

市営の公園ですので、トイレは

きちんと完備してあります!

公園内管理棟内にあり、

公園西側駐車場傍にもあります。

公園内はとても広く、階段や傾斜が

多くありますが、その分休憩するベンチや

椅子も沢山設置されています。

腰を掛けながらゆっくりイルミネーションを

見ても良いかもしれません。

公園内はイベント時のみ売店や飲食屋台の

出店がありますが、その他の日は基本的には

出店は無い為、持参が必要です。

自動販売機は設置されているので、

温かい飲み物は購入できます。

寒いので室内で休憩したい!という場合には、

公園内にあるエコハウスが休憩室として

開放されており、テーブルや椅子があるので、

ゆっくり休憩することができます。

スポンサードリンク

実はイルミネーションだけじゃない!春も楽しめる公園

太田市の八王子山公園。実は

冬のイルミネーションだけではなく、

春もすごいんです!

4月~5月に沢山のお花が咲いており、

お花見を楽しむことができます。

広い公園を利用し、芝桜やネモフィラ、

ポピーや桜のお花見をすることができ、

時期になると沢山の人で賑わいます。

こちらも休日はイベントを多数行っており、

お花見と一緒に楽しめるものになっています。

春が来たら、是非

お花見情報も見ていただきたいです。

まとめ

いかがだったでしょうか?市営の公園で

本格的なイルミネーションを

お得に楽しめるのは珍しいですよね。

冬が近づくと詳しい情報が出るので、

是非チェックしてみてください!

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする