都市緑化フェア・糸島植木まつり2020!穴場情報や駐車場地図付き

スポンサードリンク
 





立春を過ぎて、

冬の寒さが解けてくる2月ころ。

辺りではちらほら梅の花が咲き始めると、

あたたかい春までもう少しですね。

春が近づくと、習い事を始めたり、

どこかにお出掛けしたくなったりと、

ワクワクしたそんな気持ちになりますよね!

ガーデニングを趣味にしていたら、

今年はお庭にどんなお花を植えようか?

実のなる果樹に挑戦してみようか?

薔薇のアーチを作ってみようかしら?なんて、

考えるだけでも楽しいですよね。

そんな方に是非お勧めしたいのが、

年々移住者が増えている福岡県でも人気の

糸島市で開催第27回目となる

「都市緑化フェア・糸島植木まつり」です!

今回は「糸島植木まつり」の魅力を紹介します。

スポンサードリンク

糸島植木まつり・日程や開催場所を地図付きでご紹介

「詳細について」

開催期間:

令和2年2月16日(土曜日)

~令和2年3月3日(日曜日)

時間       :

10時~17時

場所       :

糸島市役所のすぐ隣にある

丸田池公園の噴水広場付近。

地図を添付いたしました

参考までにお使い下さい。

糸島植木まつり・アクセス方法を地図付きでご紹介

アクセス:

筑前前原駅から徒歩で数分の距離にあり、

公園内に駐車スペースがあります。

駅から会場までの徒歩ルートを添付しました

参考までにお使い下さい。

スポンサードリンク

糸島植木まつり・周辺の駐車場情報を地図付きご紹介

糸島植木まつり周辺の駐車場情報:

地図を添付いたしました

参考までにお使い下さい。

ちなみに、糸島市役所は駐車場無料でした。

糸島植木まつり・混雑情報や穴場スポットなど気になる情報をご紹介

混雑情報:

開催初日10時より開会式典が行われます。

先着1000人に花とツツジの

苗のプレゼントがありますので

会場が賑わいます。

その他でしたら平日や土日とも

数組がちらほら見物している程度で

ごった返すようなことはありません。

なので、ゆっくりと見物することが出来ますよ。

穴場スポット:

公園自体が池を囲むような広い敷地で、

樹木の遊歩道が広がり

お散歩するのにもとても気持ち良いですよ。

また、周辺にはオシャレなカフェや

パン屋さんなども点在しているので、

少し覗いてみるのもおすすめです。

トイレ    :

公園内有。場所は会場のすぐ隣です。

屋台       :無し

場所取り:特に必要なし

有料席    :無し

糸島植木まつり・「糸島市ってどんなところ?」

福岡の中心部から30分ほど車を走らせると、

ファッションビルが建ち並ぶ

福岡市内の雰囲気から一変、

玄界灘に面した美しい海はスカイブルー。

サーファーたちが集まる海岸線が続き、

グリーン鮮やかな山に囲まれた

自然豊かな景色が広がります。

お天気に恵まれた週末は、

特に観光客も多く、

近隣のオシャレなカフェやパン屋さんは

いつもにぎわっています。

冬のシーズンは牡蠣小屋が有名ですが、

海岸ならではの海の幸が

1年を通して楽しめます。

20代、30代の移住者も多く、

魅力いっぱい、

何度でもいきたくなる人気のスポットです。

スポンサードリンク

糸島植木まつり・「植木まつりって何!?」

かれこれ第27回目の

「糸島植木まつり」ですが、

糸島市民でも知っている人は

多くないのではないでしょか?

開催の目的は、市民の緑化意識の高揚・・・と

何だか壮大な志があるようですが、

シンプルに市民みんなで糸島市を

さらに緑に包まれた潤いのある

街にしましょー!ということの様です。

そこで白羽の矢が立ったのが、

久留米市植木農業組合さんです。

久留米は江戸時代から盛んに苗木や

植木が作られてきたそうで、

その久留米市植木農業組合さん主催で

毎年2月の中旬より2週間ほどの

期間で開催されている催し物です。

糸島植木まつり・「どんなことが行われているの?」

お祭りと言っても、

出店などが出ているわけではなく、

主には植木の展示、販売会が行われています。

期間中はたくさんの種類の

植木や苗木が勢ぞろいします。

久留米から産地直送で届くので

品質もとても良いのだそう。

サクランボやブルーベリー、薔薇、

一年桜などの小さい苗木から、

糸島のシンボルでもある楓。

また、〇十万するほどの立派なしだれ梅まで

様々な種類の植木や苗木を

一度に見ることができます。

樹齢も様々なので、

これからどのように成長していくかの様子も

想像できて、楽しみ方も色々です。

 

糸島植木まつり・まとめ

ちなみに、我が家では

念願のしだれ梅を購入しました!

10数年ものでしたので、車に乗せて

持ち帰ることは出来ません。

どうしようとかと相談したところ。

「運んで植えてあげるよー」と

快く言ってくださり、

その日の夕方には、植木を乗せた

トラックが自宅に到着。

ものの数10分程で

植え付けまで行ってくれました。

腐葉土なども入れてもらいましたが、

植木の金額以上の費用は掛からず、

むしろ、一緒に連れて行った息子へと、

サクランボの苗木を

1つおまけしてくれました。

なんと親切っ!と、感動した私です。

植木屋さんの話によると、

以前は「伊都文化会館」というところで

毎年行っていたそうで、

その時は人目につく会場だったため

お客さんの入りが良かったそうですが、

場所が変わり今のところに移ってからは

中々客足が伸びないと、ぽそっと

言っていたのが聞こえたような・・・。

そんな意味でも、興味がある方もない方も

期間中に足を運んでみてくださいね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする